HTML5 Powered with CSS3 / Styling, and Semantics

feed-icon-28x28.png

印刷用表示

Magazineマニュアル

Magazineはメールマガジン

magazine-entry.jpg
Magazineの入力フォーム

ek-MyWEBのメールマガジン

ek-MyWEBのメールマガジンは、基本的にBlogモデルとDiaryモデルの最新記事に、ヘッダー記事とフッター記事を書き加えて編集します。

表示の順序は「ヘッダー」「Blogの最新記事」「Diaryの最新記事」「フッター」となります。BlogおよびDiaryのカテゴリーが複数存在する場合は、メニュー番号の順位で表示されます。

*メールマガジンの発行機能は、バージョン1.2_RC8から備えられています。

通常号と特別号

BlogとDiaryの最新記事を含む形式を「通常号」、含まない一斉メール形式を「特別号」と呼ぶこととします。いずれも同じカテゴリーのまま、設定を変更するだけで発行できます。

メールマガジンの発行手順

メールマガジン基準日の設定

メールマガジンはBlogおよびDiaryの最新記事をまとめて配信することが目的なので、いつ以降の記事を対象とするか、その基準日を設定する必要があります。例えば毎月1回発行するとして、月末にその月の最初の日を基準日とします。メールマガジン基準日を設定するには、管理者専用メニューの「グローバル変数の編集」を開き、該当項目に「2012/03/01」のように記入して、更新します。

プレビュー用のカテゴリーの設置

次に管理者専用メニューの「カテゴリーとメニューの編集」を開き、Magazineモデルのカテゴリーを設置します。現在の仕様では、Magazineモデルを設置できるカテゴリーは、1サイトにつき1個のみです。このカテゴリーはメールマガジンをプレビューすることが目的なので、表示チェックを外して、一般に非公開とすることも可能です。公開の是非を問わず、メニュー番号は整理しやすい番号を割り当てます。

プレビューの確認

メールマガジンの基準日を設定した上で、Magazineモデルのページ(カテゴリー)を表示されると、基準日以後の記事がまとめて表示されます。なおプレビューを見て、その記事の量によって基準日をずらすという方法も考えられます。

*基準日を発行日のあとに設定すると、BlogとDiaryの最新記事は何も表示されなくなるので、ヘッダーとフッターだけの「特別号」とすることができます。

ヘッダー部、フッター部の記入

Magazineモデルの入力フォームから、任意の記事をメールマガジンのヘッダーあるいはフッターとして追加できます。いずれも複数の記事を追加できるので、タイトルや発行人など定型的な記載と、冒頭のご挨拶や追記などを、表示順位を指定して入力できます。入力結果はすぐプレビュー画面に反映されるので、メールマガジン全体のイメージを確認できます。

*「特別号」の場合はヘッダーとして、表示順位を決定します。「公開しない」を選択すると、その記事は配信されません。

メーリングリストの編集

メーリングリストとは

登録会員(OpenIDを除く)の一覧から「通常号」「特別号」の配信を、一斉および個別に実行できます。管理者は自分宛てに試験的に配信することもできます。

一覧の表示は登録年月日(デフォルト)、ニックネーム名前最新訪問日の順序で並べ替えることができます。

配信の希望受付、解除

新規会員の場合は登録フォームの画面で、「メールマガジンの配信を希望する」というチェックボックスをクリックすることで、通常号の配信を希望できます。登録済み会員はログインして、自分の「プロフィール編集」から配信を希望するチェックをつけることができます。解除も同様にチェックを外すことで、簡単に設定できます。

「メーリングリストの編集」では管理者が、会員の個別に通常号と特別号の配信を決定して、「更新」できます。

配信の実行・個別送信

管理者(編集者以上)がMagazineモデルのカテゴリーを一度開くと、メールマガジンの内容を保存した作業用のテキストファイルが「ek-Backup」フォルダ内に作成されます。

「メーリングリストの編集」画面の個別にある、「いますぐ送信する」ボタンをクリックすると、配信希望の有無にかかわらず、その人宛にメールマガジンが送信されます。同じ基準日で一度送信されると、その後は「再度送信する」ボタンに変わります。この個別送信機能はテスト送信および希望による再送信を想定しています。

配信の実行・まとめて送信

メーリングリストの見出し部分にある、「通常号」または「特別号」のリンクをクリックすると、配信を希望する会員のみが選択されて表示されます。それから一覧表の最下部に「まとめて送信する」ボタンが現れます。

*ek-MyWEBのメールマガジンは、スパム処理される可能性が高いBCCではなく、1通ずつ送信します。

Powered by ek-MyWEB.com 2.0 RC3