HTML5 Powered with CSS3 / Styling, and Semantics

feed-icon-28x28.png

メールマガジン

**************************************************************

ek-MyWEB.com メールマガジン 2012年3月号

**************************************************************

このページはMagazineモデルの見本です。


□□□ ek-更新ブログ □□□

■ 2.0 RC3 緊急アップデート
(2014/07/24 16:23)
お名前サーバーなど、一部のホスティングサービスにおいてPHP5.5へのアップデートが行われています。
その結果生じた、パスワードが通らずログインできない、画面に警告メッセージが出て表示が乱れる(MySQL版)などの重大な問題へ対応しました。
詳しくは「アップデートの詳細」をご覧ください。

■ 2.0 RC2 アップデート
(2012/07/12 12:17)
BlogおよびDiaryモデルにおいて、記事の登録日時を設定できるように改善しました。
他のブログからの記事の移行などに便利です。
詳しくは「アップデートの詳細」をご覧ください。

■ 2.0 RC1 アップデート
(2012/06/09 10:01)
ショッピングカートの改善など、小幅なアップデートなのでバージョン番号はそのままとしています。
詳しくは「アップデートの詳細」をご覧ください。

■ 2.0 RC1 ダウンロード開始
(2012/04/22 20:29)
大変長らくお待たせしました。
ダウンロードが4月22日20時から可能となりました。
大幅な改変がありまして、公開が遅れただけ十分テストを重ねているつもりですが、もし何か不具合がありましたら、ご一報いただきたくお願いいたします。

■ 2.0 RC1 アップグレード予告
(2012/02/02 12:43)
HTML5準拠のため、ほとんどのプログラムが更新されました。
同時に画面の小さなスマートフォンのブラウザでも読みやすいように、テーマ・スタイルも新しくしています。
データベース形式の変更はありませんが、メジャーなアップグレードのため、バージョンナンバーを2.0と改めることにしました。
バージョン1.0の発表から丁度3年ぶりとなります。
一足お先にこの本家サイトは更新していますが、現在最終的なチェックを行っていますから、ダウンロードができるようになるまでしばらくお待ち願います。

■ 1.2 RC9 アップデート
(2012/01/17 15:21)
大きな変更ではありませんが、前回より5カ月ぶりの更新ですので、新しくRC9とさせていただきます。
内容はメニューの編集の使い勝手の改善と、携帯コンテンスの小見出しスタイルの変更などです。
詳しくは「アップデートの詳細」をご覧ください。

■ 新しいdefault3、default4テーマ
(2011/08/10 15:16)
テーマバンクに多くのアクセスをいただいていますが、それだけ新しいテーマ・スタイルに対する期待が多いのではないかと思います。
画像の入れ替えやカラーの書き換えは比較的容易ですが、大幅なレイアウトの変更は大変です。
このdefault3とdefault4は縦型のヘッダー画像が特徴です。
各ブラウザへの対応、特に古いIE6.0でも崩れずに表示されるように工夫していますので、テーマバンクからお試しください。

■ 1.2 RC8 アップデート
(2012/06/09 10:02)
ご要望が多かったメールマガジンの発行を補助する、Magazineモデルが具体化しました。
さらに携帯コンテンツの充実を目的とした、新しいMemoモデルが加わりました。
詳しくは関連マニュアルやサンプルページ、「アップデートの詳細」をご覧ください。

■ 1.2 RC7 アップデート
(2011/06/09 13:02)
10カ月ぶりのアップデートですが、一部メールソフトで件名が文字化けする障害に対応しました。
またサイトからの発信者メールアドレスを簡単に設定できるように改善しました。
さらにPHP5.3のシステムにおいてカテゴリー数をデフォルト以上に増やせないバグを修正しました。
詳しくは「アップデートの詳細」をご覧ください。

□□□ 管理者向け情報 □□□

■ Ubuntu 14.0.4 にXAMPPをインストール
(2016/11/30 08:36)
ek-MyWEBの開発環境には、ずっとCentOSを使ってきましたが、さすがに使い勝手に不満がでてきて、色々思案したところ、同じLinuxディストリビューションの中で、近頃はGNU系のUbuntuが順調な進化を遂げていることがわかりました。


日本語対応の問題もあるので、Ubuntu日本語グループのサイトからRemixをダウンロードを利用するのが近道です。
isoファイルをDVDのトラックに焼き込めば、パソコンから起動させてUbuntuをインストールできます。


Ubuntuの特徴はrootを設定できないので、任意のユーザー名で登録しますが、アプリのインストールは自由にできます。
Linux用のXAMPPは、xampp-linux-5.5.33-0-installer.runのような実行形式となっています。
ちなみに最近のxamppのバージョンは、内蔵されているPHPのバージョンと一致した番号になっています。
またインストーラーファイルはファイルマネージャーを使ってパーミッションに実行可オプションを付けておきます。


インストールはUbuntuのツールバーから端末アプリを検索して起動し、端末のウインドウの中で、ダウンロードフォルダに移動してから次のようにタイプします。


$ sudo ./xampp-linux-5.5.33-0-installer.run

なおsudoコマンドを実行すると、ユーザー(自分)のパスワードの入力が求められます。


筆者のUbuntuには、CentOSで使い慣れていたファイルマネージャーのDolphinと、エディタのKwrite、さらにFTPクライアントのFileZillaを、Ubuntuのライブラリーから追加インストールしてあります。

■ XAMPP for Linux 1.7.7の不具合
(2012/04/16 16:14)
XAMPP for Linux 1.7.7(PHP5.3.8)環境でSqliteManager 1.2.4を動作させると、テーブルの内容が表示されない問題があります。
PHP5.3.10の別の環境では正しく表示されるので、PHPの問題かもしれません。
このほかWEBサーバーとの接続がしばしば切断される現象もあります。

■ WebMatrix環境でインストール
(2012/04/16 16:16)
WebMatrixはマイクロソフトが提供する無償のWebアプリケーション統合環境ですが、ek-MyWEBも特別な操作を要することなくインストールできます。
詳しくは「インストールと初期設定」をご覧ください。

■ facebookの「いいね!」ボタンを設置する
(2011/08/09 11:33)
facebookユーザーが急激に拡大していますが、おなじみの「いいね!」ボタンをサイトに設置できます。
ek-MyWEBのトップページにボタンを設置するには、facebookの開発者ページから埋め込みコードを取得し、管理メニューの「テンプレートの編集」から/ek-Head/ek-Index.phpを選択して、その先頭行にiframeタグの埋め込みコードを書き加えます。
詳しくは次のURLにあるfacebookのガイドページをご覧ください。

「いいね!」ボタンを設置しよう
*このボタンを設置すると、W3Cのバリデーションチェックで多くの警告が出力されます。

□□□ 編集者向け情報 □□□

■ ChromeでCSSの更新が反映されない現象
(2017/08/18 19:17)
ek-MyWEBでCSSファイルを編集して更新すると、その結果がすぐ反映されないことがあります。
これはChromeブラウザにおいて、CSSファイルが履歴に残っている古い設定のまま表示されてしまうところに原因があります。
このような現象は、FirefoxやOperaなど、他のブラウザでは生じません。
Chromeブラウザでこのような現象に対応するには、ブラウザの「履歴」メニューから、履歴を削除する必要があります。

□□□ ek-開発ノート □□□

■ 2.0へのアップグレード
(2012/03/20 16:57)
本サイトでテスト運用していますが、かなり大幅な見直しとなり、公開ダウンロードの再開が遅れて申し訳ありません。
いましばらくお待ち願います。

□□□ オープンソースCMSの比較 □□□

■ MTOS 5.13
(2012/04/04 14:22)
MTOSというのは[[MovableType]]の[[オープンソース]]叛ということですが、MovableTypeの個人ライセンス叛とほとんど変わりないようです。
久しぶりにインストールを試みましたが、XAMPP for Linuxへのインストールがうまくいかない問題は、少しも改善されていません。
表示されるエラーメッセージから推測すると、どうやらOSデフォルトのWEBサーバーでないと、うまくいかないようです。

■ WordPress 3.3
(2012/04/04 14:19)
最新の[[WordPress]]は[[HTML5]]への対応にも積極的で、デフォルトのテーマ(twenty eleven)には端末のスクリーンサイズに応じて表示が自動的に変化するリキッド型スタイルが採用されています。
スマートフォン対策のひとつのアイデアと言えますが、CMSとしては[[W3C]]のバリデーションチェックをかけると、ちらほらエラーが出るところは少々残念なところです。

■ Magentoのこと
(2012/04/01 08:39)
Eコマースの専用システムとしては、日本国内ではEC-CUBEが事実上のデファクトスタンダードのようですが、ずっと多機能という触れ込みのMagentoというシステムを、日本語のガイドブックが出版された機会にインストールしてみました。
海外製品なので日本語エクステンションを追加インストールしなければならないのですが、PHP5.3専用なのでPHP5.2がほとんどのレンタルサーバには導入できなそうです。
XAMPP for WindowsとXampp for Linux環境でインストールを試みたのですが、なぜかうまく日本語化できませんでした。
XAMPPですんなりインストールできないオープンソースシステムは、評価に困ります。
なお全体のファイルサイズは80MBと、EC-CUBEの2倍以上はある、かなり大型のシステムです。

■ BaserCMSのこと
(2011/08/11 08:40)
CakePHPというPHPのフレームワークがありますが、それを使ったCMSがあるということで、インストールしてみました。
日記形式と固定ページというシンプルな構成が魅力のようです。
本家サイトを覗いてみると、スタッフブログはAmeblo、質問掲示板は[[XOOPS]]というふうに、足りない機能はよそから補充するという割り切りかたです。

ダウンロードしたCMSを展開すると10MB程度とまずまずのサイズでしたが、最新のXAMPP for Linux 1.7.4にインストールすると、いきなり得体のしれない警告メッセージがぞろぞろ出て画面表示がおかしくなります。
どうやらPHP5.3には未対応らしく、XAMPP1.7.1の環境に移したら、その後はスムーズに進行しました。
しかし管理者でログインして新しく記事を投稿しようとすると、画面表示がくずれてうまく入稿できません。
このようなケースではアプリ側とフレームワーク側のどちらに欠陥があるのか、判断に困ります。

*その後、Windows環境でインストールしてみると、うまく動作しました。
Linux(CentOS 5.6)環境では、記事の投稿時に内蔵のHTMLエディタがうまく動作しないようです。

**************************************************************

発行:ek-MyWEB.com

URL:http://ek-myweb.com/

**************************************************************

Powered by ek-MyWEB.com 2.0 RC3