HTML5 Powered with CSS3 / Styling, and Semantics

feed-icon-28x28.png

これはミニWiki(タイトル・見出し検索)の結果です。

左サイドメニューを右へ移す方法

<画像あり>

一般的にサイドメニューは左側に置くことが好ましいというアンケート結果もありますが、デフォルトで左側に表示されているメニューを右側に移すには、CSSファイルの中に定義されている、#side_menuのfloatプロパティを、「left」から「right」に変更します。

#side_menu {

(中略)

float: right;

}

*親ファイルをインポートしている場合は、子ファイルに変更箇所だけを記述します。同様に右寄せのヘッダー画像を左寄せにするには、#header2のfloatプロパティをleftとします。基本的にこのサイトで公開しているCSSコードは、サイドメニューを反対側に配置しても、表示がくずれないように記述されています。

すぐ始められるプリセットメニュー

<画像あり>
  • サイト内検索、業務案内A~C
  • 企業情報、法定表示
  • スケジュール、業務日誌
  • 店長のブログ、お客様掲示板、お問合せ
  • カレンダー、商品区分A~F
  • 管理者専用、会員フロント

インストールと初期設定

メニューの構成、スタイルの変更・編集

インストール直後は標準プランによるメニュー表示となります。メニュープランが既にできている場合は、「メニュー構成マニュアル」に従ってメニュー項目を編集してください。

標準プランのデフォルトでは標準デザインのグレーのテーマカラーとなっていますが、とりあえずサイトにふさわしいテーマカラーを「スタイル変更」メニューから選択してください。このとき標準デザイン以外のレイアウトも選択できます。背景色の変更などは「スタイル編集」メニューから可能となっています。

メニュー構成マニュアル

メインメニューとサブメニュー、サイドメニュー

メインメニューとは、当サイトではヘッダ画像の下または上に表示されるナビゲーションバーを指します。説明上、ナビゲータあるいはNaviと呼ぶこともあります。この位置のメニューは視覚上でも目立つので、基本的にアクセス頻度の高い重要なカテゴリーを配置しますが、メインメニューはコンテンツをグループ分けする機能を持ち、メインメニューのアイテムをクリックすると、ヘッダー画像が変わるとともにサブメニューに表示されるアイテムも変わるようになっています。すなわち先にコンテンツをグループ分けして、そのグループを代表するコンテンツをメインメニューのアイテムに割り当てると、わかりやすくなります。

サイドメニューとは、デフォルトでは向かって右側にあるサイドバーに表示されるメニューを指します。基本的に全てのコンテンツが表示されます。標準プランでは非商品カテゴリーである「MENU」と「リンク集」、商品カテゴリーである「ネットショップ」(当サイトではサポート)の3枠があり、メインメニューとともに「カテゴリーとメニューの編集」で設定したメニュー順位で表示されます。

メインメニュー部の編集

カテゴリーの割り当て

メインメニューに割り当てる、「HOME」を除く5個のカテゴリーを決めることができます。特にアクセス頻度が高い、あるいは重要なカテゴリーはメインメニューに登録しておくことが望まれます。またコンテンツのグループ分けという考え方も大切で、グループを代表するカテゴリーをメインメニューに登録します。番号は向かって左側から「0-1-2-3-4-5」となっており、「0」はホームポジション固定です。「5」はデフォルトでは「ネットショップ」ですが、変更は可能です。

メニュー表示は、デフォルトでは割り当てたカテゴリーの名称そのものですが、文字数が多いと見づらくなり、またSEOを考慮して、独自にグループ名でも設定できます。カテゴリー番号は代表するコンテンツの番号を指定します。そのカテゴリー番号が変わった場合、この表示も変更する必要があります。

コマンドラインはメインメニューに割り当てられる実際のコマンドラインを確認するためのものです。なお標準モジュールでない特別なプログラムをメインメニューに割当てるには、設定ファイル(ek-Categories.php)を「テンプレートの編集」から直接編集してください。

メニュー構成マニュアル

メニュー構成はCMSの心臓部

管理者権限でログインすると、「カテゴリーとメニューの編集」メニューが管理者メニューに表示されます。ek-MyWEBではカテゴリーの設定とメニュー表示順を独立して設定します。

サイドメニュー部の編集

カテゴリーの割り当て

実際の作業としては、メインメニューより先に、サイドメニューへカテゴリーを割り当てる必要があります。カテゴリーの設定は経営者(Webオーナー)も迷うところが多く、メニューの表示順位やグループ分けもサイトの方針次第で、変わる可能性が大いにあります。最初はデフォルトのメニュープランを、少しずつ書き換えるところから始めることをお勧めします。「カテゴリーとメニューの構成」では最初にカテゴリー順の一覧表が表示されます。

メニュー構成マニュアル

サイドメニューへの表示順位の変更

カテゴリーが増えてくると、サイドメニューへの表示順位を変えたくなります。サイトの運営方針が定まっていない時期ならなおさらです。何も記事が登録されていないときなら、カテゴリー名を書き換えるだけでよいのですが、既に記事が登録されている場合は、表示順位の書き換えに注意が必要です。基本的に表示順位の変更は、一覧表示をメニュー順に切り替え、メニュー番号に割当てるカテゴリー番号を書き換え、更新します。

メニュー番号が割り当てられていないカテゴリーは、メニュー順には表示されなくなります。見えなくなったカテゴリーを確認するにはCatリンクをクリックして、カテゴリー順の一覧表示に切り換えます。メニュー順位が空白のカテゴリーは、メニューには表示されないので、必要があればメニュー順を設定しなおしてください。

メニュー構成マニュアル

メニュー区分を分割する方法

デフォルトのメニュー区分ではMENU(一般カテゴリー群)とネットショップ(商品カテゴリー群)、リンク集に分かれています。このメニュー区分の名称は「テンプレートの編集」でek-Globals.phpを書き換えることで変更できます。例えば当サイトでは商品カテゴリー群の名称をサポートに変更しています。メニュー区分(カテゴリー群)を分割するにはek-Sidebar.phpを編集することで対応できますが、PHPプログラミングの知識が必要となります。

メニュー構成マニュアル

カテゴリー番号とメニュー番号

ek-MyWEBでは、コンテンツのメニュー番号はメニューとして表示される順位を示し、通常はいずれかのカテゴリーとリンクします。カテゴリー番号を割り当てられていないメニュー番号は、メニュー表示から外れます。またどのメニュー番号ともリンクしていないカテゴリーは、メニューに表示されないことになります。

デフォルトではメニュー番号とカテゴリー番号は一致していますが、メニューへの表示順位を変更するときは、「カテゴリーの表示順位を変更する」という考え方でなく、「メニュー番号とリンクするカテゴリー番号を変更する」という考え方にもとづいて編集します。このため同じカテゴリーが重複してメニューに表示される、あるいはメニューに表示されないカテゴリーが生じるということがありますが、確実にメニューに表示される順序を決めることができます。

テーマ・スタイルの管理

<画像あり>

編集者専用メニュー

編集者以上の権限でログインすると、「編集者専用」メニューがサイドバーに表示されます。最初に「テーマ変更」メニュー、続いて「スタイル変更」「スタイル編集」メニューが表示されています。また画像ファイルを単独でアップロードできる「画像アップロード」メニューや「ファイルメンテナンス」、表作成の「テーブル」メニューも、ここに表示されますから、この中から必要な操作を選択します。

ユーザー管理マニュアル

「担当編集者の編集」メニュー

プログラム名は「ek-EditEditors.php」で、「./ek-Head/ek-Editors.php」ファイルをPHPそのままでなく、「カテゴリーとメニューの編集」と似た入力フォームからわかりやすく編集できる便利ツールです。起動するとPostモデルを除く全カテゴリーの一覧が表示されます。「担当編集者」の項目が空白であるときは、編集者(複数可)の全員が記事の投稿と編集に参加できます。そこへ特定のニックネームを記入して「更新」すると、その編集者だけが編集できるようになり、他の編集者は排除されます。また「担当編集者」の項目に一般会員のニックネームを記入すると、そのカテゴリーに限定して記事の投稿と編集が許可されます。ひとつのカテゴリーに複数の担当編集者を設定するには、次のようにニックネームをカンマで区切って列挙します。

アップデートの詳細

カテゴリーのグループ化とメニューの2階層化

これまでは基本的に単一階層だけでメニューを構成していましたが、各カテゴリーを6個のメインメニューに対応したグループに分けることで、2階層化を実現しました。そのため特にカテゴリーが増えると見にくくなっていた、サイドバーのメニュー表示がわかりやすくなっています。またグループごとのカテゴリーがサブメニューに配置されているので、スマートフォンからアクセスしやすくなりました。

アップデートの詳細

カテゴリーとメニューの構成を改善

「カテゴリーとメニューの構成」がわかりにくい問題点に対処しました。アップデートのあとサイドメニューに何も表示されなくなったら、ヘッダーメニュー部の「更新」を実行してください。

ek-EditMenu.php」(更新)
ek-Func.php」(更新)
ek-Sidebar.php」(テンプレート更新)
ek-Categories.php」(メニューの更新で自動更新されます)

1.2 RC1 のバージョンアップについて

メニューURLの改善

コンテンツに直結するメニューアイテムについて、これまでPHPプログラム名がダイレクトに表示されていましたが、個別の記事に対するパーマネントリンクと同じ形式で、次のようにスリム化を実現しました。これはWordPressに準じた仕様です。全てのプログラムが更新されましたので、サイト固有の設定ファイル以外はまとめてアップロードしてください。

【例】http://ek-myweb.com/?page=41(ページ・カテゴリー)
【例】http://ek-myweb.com/?p=687(Postを除く個別の記事)

アップデートの詳細

メニュー関連設定ファイルの変更

ek-Categories.php」の末尾に記述されている、メインメニューの書式が変わっています。「カテゴリーとメニューの編集」でメインメニュー部を更新すれば、新しい書式に更新されます。

ek-Sidebar.php」ではメニューアイテムの出力部分が、次のように変わっています。従来形式のままでも動作しますが、差し替えをおすすめします。

アップデートの詳細

メニュー編集におけるバグの修正

PHP5.3のシステムにおいて、カテゴリー数をデフォルトの30以上に、うまく増やせないバグを修正しました。更新プログラムは次の通りです。

ek-EditMenu.php

1.2 RC9のアップデートについて

メニュー編集機能の改善など

これまでカテゴリーごとに更新しなければならず、使い勝手が悪かった「カテゴリーとメニューの編集」が、一括して更新できるように改善されました。また携帯コンテンツの小見出しのスタイルを変更しました。さらにブログのコメントに画像を添付するときの不具合などを修正しました。関連するプログラムは次の通りです。

ek-EditMenu.php
ek-Keitai.php
ek-Styles/ek-Keitai.css
ek-Blog.inc.php
ek-Blog.inc2.php
ek-Upload.php
ek-Page.inc.php」(JavaScript修正)
ek-Magazine.inc.php」(JavaScript修正)
imode.php」(表示停止処理)
imova.php」(表示停止処理)

メニュー の検索結果は 18 件です。

Powered by ek-MyWEB.com 2.0 RC3