アップデートの詳細

バージョン2.0_RC3のアップデート

PHP5.5に対応

2年ぶりの更新ですが、PHP5.5対応となり、暗号化関数の仕様が厳格になったため、ログインパスワードが通らなくなった現象に対応しました。更新ファイルは次の通りです。

ek-ChangeMail.php
ek-Forget.php
ek-Login.php
ek-Profile.php
ek-Regist.php
ek-install.php

MySQLデータベース接続の変更

PHP5.5対応のため、非推奨とされたmysql関数に代えて、SQLite3と同じPDO接続とさせていただきました。そのためデータベースと接続する全ての関連プログラムファイルが更新されています。

バージョン2.0_RC2のアップデート

Blog、Diaryモデルの改善

BlogおよびDiaryモデルにおいて、オーナー以上の編集権限で登録日時を設定できるように改善しました。例えば他のブログ記事をek-MyWEBへ移行するときなどに便利です。ただし表示順位は登録日時の降順とはならず、これまでと同じく登録の降順なので、記事を移行するときは、オリジナルの記事の記載日時順に登録してください。関連ファイルは次の通りです。

ek-Blog.inc.php
ek-Diary.inc.php
ek-Insert.php
ek-Update.php
ek-install.php

Contactモデルの改善

サイトへの要望などを受け付けるContactモデルは2.0RC1からメールアドレスの二重入力方式に変わりましたが、二重方式を狙い撃ちするスパムに対応しました。修整プログラムは「ek-Contact.inc.php」です。

バージョン2.0_RC1のアップデート

記号リスト、番号リストのエラー修正

@2012/05/19 20:18

PageおよびMemoCardChatモデルにおける記号リストと番号リストで、ネスト(入れ子の階層)が深くなったときに、HTMLタグが正しく閉じられないバグを修正しました。また番号リストのCSSも修正しました。関連ファイルは次の通りです。

ek-Message.inc.php
ek-ShowCard.css
ek-ShowMemo.css

ショッピングカートの改善ほか

@2012/05/31 11:36

消費税込み(内税)の場合、消費税率を0%に設定するとそのまま表示されて、見栄えが悪く誤解を招きかねません。そのため0%に設定した場合は「消費税込み」と表示するように改めました。また一定額以上のお買上げの場合「送料無料サービス」、そうでない場合「送料は別途お知らせ」と表示するようにしました。適用金額の設定は「グローバル変数の編集」からできます。

その他、PageとMemoモデルの「印刷表示」を表示しない設定にできるように改善しました。以上の関連プログラムは次の通りです。

ek-EditGlobals.php
ek-CartCheck.php
ek-Memo.inc.php
ek-Page.inc.php

お問い合わせ、ショップの改善ほか

@2012/06/10 17:30

Contactモデルで、ヘッドの説明記事を編集しやすく改善しました。Shopモデルの商品ごとに「在庫切れ」を設定し、カートボタンがクリックできないように改善しました。修正プログラムは次の通りです。

ek-Contact.inc.php
ek-Contact.inc2.php」(新規)
ek-Shop.inc.php
ek-Chat.inc.php」(印刷表示設定、未公開表示もれ対応)
ek-Chat.inc2.php」(未公開表示もれ対応)
ek-Page.inc.php」(未公開表示もれ対応)
ek-Publish.inc.php」(未公開ゴミデータ対応)
ek-EditMenu.php」(オリジナルモデルへの対応)
ek-Err403.inc.php」(PHP5.3対応)
ek-Err404.inc.php」(PHP5.3対応)

バージョン2.0の概要

HTML5フル対応

HTML5はフォーム機能やグラフィックス、さらにプレゼンテーション機能が充実していますが、ek-MyWEBではMemoおよびCardモデルのプレゼン表示において、HTML5対応ブラウザでは、リアルタイムに表示文字を編集できます。このほか様々なカスタマイズ次第で、フル対応が可能となっています。

スマートフォン対応

既に本サイトで実現していますが、パソコンだけでなく携帯電話の旧機種からスマートフォン、タブレットにいたるまで、多様な端末に敵した画面表示サイズを、ユーザー自身が選択できるようになります。この機能の実現のため、本サイトから提供する全てのテーマのHTML、CSSコードを更新しました。なお新機能によらず、これまでのテーマを継続して使うことができます。その場合は、バージョン2.0適合用ファイル1個をテーマフォルダ内に加えます。

PHP5.3フル対応

PHP5.2から5.3への変化は大きく、ほとんどのレンタルサーバが安全のため5.2のままという状況もあり、未対応のCMSも多くありますが、ek-MyWEBのバージョン2.0からは開発環境もPHP5.3にアップデートし、隅々までエラー対策を施しています。そのためPHP5.3の環境でも安心して利用できるようになっています。

カテゴリーのグループ化とメニューの2階層化

これまでは基本的に単一階層だけでメニューを構成していましたが、各カテゴリーを6個のメインメニューに対応したグループに分けることで、2階層化を実現しました。そのため特にカテゴリーが増えると見にくくなっていた、サイドバーのメニュー表示がわかりやすくなっています。またグループごとのカテゴリーがサブメニューに配置されているので、スマートフォンからアクセスしやすくなりました。

ScriptモデルでWEBアプリを開発

新たなデータ形式のScriptモデルではHTMLだけでなく、CSS、さらにJavaScriptコードをデータベース化できるので、例えばスマートフォン対応のWEBアプリを、ブログを書くような感覚で開発できます。作例は順次、本サイトの中で紹介させていただきます。

データベース形式はそのまま

バージョン1.2から2.0へのアップデートに際して、データベースのフォーマットには一切変更がないので、そのまま継続してご利用になれます。

バージョン1.2からのアップデート

プログラムファイルの更新

解凍したファイルのタイムスタンプでも確認できますが、ルートフォルダ内にある130個以上のプログラムファイルのほとんど全てが更新されています。新しいファイルも含まれていますが、全てのファイルを上書きアップロードしてください。このときサイト固有の設定データが保存されている「ek-Head」「ek-Backup」フォルダは絶対上書きしないでください。誤って上書きすると、初期設定に戻ってしまいます。

*更新作業は安全のため、先にローカルサイトあるいはリモートサイトの別ディレクトリで試行されることをおすすめします。ユーザーご自身がカスタマイズしたサイトのファイルは、必ずFTPなどでバックアップをとっておいてください。

テーマ・スタイルの移行準備

プログラムファイルを更新したあと、すぐトップページを表示させると、必要なヘッダーファイルが見当たらないエラーとなります。その前に最初の手順として、ダウンロードした新しいek-MyWEBの解凍フォルダの中にある「/ek-Style/ek-Header.php」ヘッダーファイルを、これまでの「default」など、サイトの「ek-Style」フォルダにある全てのテーマフォルダ内にコピーしてください。

その後、新しい「ek-Style」フォルダ内のファイルと、スマートフォンに対応した新しいテーマである「new_default」フォルダをアップロードしてください。新しいテーマの適用は「テーマの変更」メニューから実行できます。新しいテーマを適用する予定がないときも、「new_default」フォルダは必ずアップロードしてください。データベースが正常に読めないなど異常が生じたときは、このnew_defaultテーマが一時的に適用されます。

サイドバーの更新

バージョン2.0では2階層のグループメニューとなっているので、新しいテーマを適用するとサイドバーの表示が変わります。メニュー表示が不自然なときは、「カテゴリーとメニューの編集」から、カテゴリーのグループ分けとメインメニュー部の再設定を行ってください。

*ユーザーが項目の追加などサイドバーをカスタマイズしているときは、先にカスタマイズした「ek-SideBar.php」をバックアップしておき、メニューの再構成が終わってから、再度カスタマイズしてください。

バージョン1.0、1.1からのアップデート

データベースのフォーマット変更

バージョン1.0から2.0へ、あるいは1.1から2.0へのアップデートでは、データベースのフィールド(項目)が増えているので、新しいプログラムファイルのアップロードのあと、上記の手順でトップページを表示させると、フォーマットの変更が必要な旨のメッセージが表示されます。管理者としてログインしてから、もう一度トップページを表示させ、表示されている更新プログラムへのリンクをクリックして、フォーマットの変更を実行してください。

Powered by ek-MyWEB.com 2.0 RC3