feed-icon-28x28.png

これは記事の個別表示です。一覧表示はメニューを選択してください。

DBリストア

SQLite3.3ファイルからSQLデータベースへ

リストアとは、バックアップの正反対の操作を意味します。具体的な活用方法としては、サーバの移転への対応や、ローカルサイトで先に制作したデータを、インストール直後のリモートサイトへアップロードするといった使い方が考えられます。

ek-RestoreDB3.php」(SQLite3.3対応)

*リストアではek-MyWEBインストール直後の状態を想定し、バックアップファイルにある全コンテンツデータと全売上データ、売上明細データ、デフォルトの3名以外のユーザーデータを、作成されたばかりの新しいデータベースに書き込みます。このときテーブル接頭句が一致している必要があります。バックアップと同様、トラフィックが高い時間帯の実行は避けてください。なおSQLite2.8からのリストアプログラムは、バージョン1.2RC1より提供が中止されています。
*異なるOS・実行環境へリストアした場合、パスワードがうまく引き継がれない場合があります。これは実行環境によってPHPのパスワードを暗号化する、ハッシュ関数の仕様が異なるためです。そのときは「ログイン」メニューから、ユーザーごとに新しいパスワードの発行を受けるようにします。しかしこのような混乱を避けるために、バックアップとリストア、さらにバックアップサイトの構築は、必ず同じOSにおいて行い、パスワードが正しく引き継がれることを確認してください。

Powered by ek-MyWEB.com 2.0